SEOの歴史と今後の予想について

ビル

SEO対策というのは日々ものすごい速さで変わってゆきます。
これは各社の検索エンジンのWEBサイトの評価基準が変わってゆく速さに比例したものですね。
それでは今後、検索サイトはどのようなWEBサイトを高く評価するのでしょう。
常にこれを予測し対策をとることで一歩先のSEOを行うことができるはずです。
そこで、これまでの流れを振り返ってみましょう。
大きな変化としてはまず、キーワードがたくさん使用されているサイトにコンテンツの充実性高しと判断されて評価があった時代がありました。
この時代は隠しキーワード等を利用してでもともかくキーワードを詰め込むといった手法が効果を発揮しましたが、これは現在では全く逆効果となっております。
次に被リンクがたくさんあるサイトに第三者視点での評価高しということで検索エンジンも高い評価をする時代がありました。
この時代にはクオリティに関係なくともかくサイトを量産してアクセスを回し合うといった手法が効果を発揮しましたが、やはりこれも現在では逆効果となっております。
そして、現在ではサイトの質の高さやユーザビリティを集中的に評価する流れとなっております。
今後もこの路線は続くと思われますが、これからのSEOのポイントとなるのはスマートホンやタブレットでもこれらのユーザビリティを発揮できるかどうかというモバイルユーザビリティに対応しているか否かではないでしょうか。