SEOにおけるテクニカルな作業の必要性

ビル

大原則として、SEOというのは特にテクニカルな事をせずにそのサイトの質と量を高めていけばおのずと結果を出してゆくものです。
しかし、戦略的にこれを行おうと考えた場合にはテクニカルな作業も必要となってきます。
検索エンジンのアルゴリズムは人が作ったものである以上完璧ではありません。
ですので、これに迅速かつ正当な評価をしてもらうためには検索エンジンのアルゴリズムが評価しやすい下地をこしらえておく必要があるわけです。
その下地作りのためのテクニカルな作業ということですね。
例えば内容が同じサイトでも、リンク構造が最適化されていれば検索エンジンのクローラーが1回の巡回でより多くのページをインデックスしてくれます。
また、そのサイトのテーマに適合したキーワードの選定やページごとの振り分けが適切であればより理想的な検索ワードで上位にヒットしやすくなります。
このように一口にテクニカルなSEOといっても様々なものがあります。
これらはそのサイトの方針や作成環境等のリソースに合わせて選ぶと良いでしょう。